歩き方を改善するだけで妊娠力を高める!ポカポカ運動のやり方とは?

 

妊娠力を高めるために妊活中の女性はクリニックに通い、痛い注射を我慢して、健康的な生活のため毎日を妊活のために過ごし頑張っている方が多いでしょう。

私もその一人でした。

「妊娠力を高めるためには〇〇が良い」と雑誌で見ればその日の内に買いに走ったり、妊活ヨガやストレッチを一生懸命に行ったり、質の良い睡眠をとるために睡眠を促すトリプトファンが含まれるバナナを毎日食べたり…

いつのまにか妊活中心の生活となり、夫婦2人疲れ切ってしまったのが妊活を始めて2年目のことでした。

「こんなに一生懸命色々やっても妊娠できないなんて」と嘆いたこともあり、2年目、疲れた私達はいったん治療や妊活を休憩して好きなように毎日を過ごそうと、毎朝の納豆ご飯やデザートのバナナ、寝る前の妊活ヨガをお休みすることに決めました。

妊活をお休みするといっても妊活に関する雑誌は読み続け、ある時に「歩き方で妊娠力が高まる」という記事を見つけました。

「歩き方で妊娠できるなんて、今までこんなに一生懸命やってきたのに!」と夫婦2人で疑いの目。

妊娠力を高めるためには身体がポカポカする運動が大切、身体がポカポカする運動は1日に3~5回程度、冷えたなぁと感じたらこまめに動くことが大切、家事や階段の上り下り、コンビニへの買い物など少し早足で歩くことを意識したり、心拍数が少し上昇する程度の運動で構わないとのことでした。

今まで一生懸命身体を動かしてはいましたが、決まった曜日、決まった時間にジムへ行く、寝る前に妊活ヨガをするといったことで、身体がポカポカ温まるということは意識せずに行っていました。

運動をした後、しばらくすると足先が冷えてきて身体がしんどくなったりすることが多々ありましたが、それは運動後血流が低下して手足の冷えが生じたものだそうです。

常に血流を良くすることで、ポカポカ運動で身体を温かく保つということ、子宮や卵巣の血流を良くしておくということが妊娠を高めるということを知りました。

妊活をお休みして3カ月、夫婦2人でポカポカ運動をして妊娠力を高めるよう再トライしてみることになりました。

翌日から夫婦2人で早足、家事をするのも階段の上り下りも早足…ちょっとコンビニまで行くのも駆け足、もちろん冷え込むスーパーなどではあらかじめ買うものをチェックして早く買い物を終わらすことを意識して。

傍から見るとあわただしい夫婦のように見えますが、とにかくじっとしている時間がないというほど動き、いつも身体はポカポカで室内だとちょっと汗をかくほどでした。

ポカポカ運動を始めて3カ月、妊活をお休みして半年経過後、クリニックへの通院を再開すると基礎体温が平均して高くなっている、高温期と低温期がきれいな2層にわかれている、全体的なホルモン値が向上していることが分かりました。

通院を始めたのは冬でしたが、冷え性が改善されていることも実感でき、その後も治療とポカポカ運動を続け半年後に子宝に恵まれることができました。

身体を温めることを意識して、全身の血流を促進する運動によって妊娠力を高める効果が期待できますので、ぜひ今日からポカポカ運動を始めてみませんか?

 

こちらもぜひご覧になってくださいね ↓ ↓

私のイチ押しはこれ!!妊娠力アップに効果的なおすすめサプリメント

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP