3つの方法で男性不妊改善!妊娠力を高めるための秘策とは

 

妊活というと女性が頑張るイメージが強いですが、実は不妊に悩む夫婦の不妊症の原因の割合は女性だけに原因があるのが41%、男性だけに原因があるのが24%、男性女性ともに原因があるとされているのが24%と、男性に原因があるのは48%ということになります。

男性に原因のある不妊症は男性不妊と言われていますが、男性不妊で悩む方が妊娠力を高めるためにはどのような方法があるのでしょうか。

男性不妊の原因には、大きく分けて3つ、精子の問題、射精の問題、セックスレスです。

日本では約10人に1人の男性が精子に何らかの問題を抱えているといわれ、精子の量や運動率、奇形率が妊娠力に大きく関わってきます。

また、ストレスや飲酒、喫煙、肥満、疾患によって射精が困難になり、勃起障害となるケースも多いとされ、男性のホルモンバランスの乱れも原因のひとつですが、クリニックで専門医に相談することが必要です。

精子や射精の問題は、クリニックや漢方などで治療をすることで改善できるケースも多いですが、日本人に増えているセックスレスの問題は社会問題ともなっています。

日本人の約45%という約半数がセックスレスの悩みを抱えており、赤ちゃんが欲しいなら夫婦2人で原因を取り除き解消することが大切です。

男性不妊を改善し、妊娠力を高めるためには3つの方法があります。

まずは基本的な生活習慣を見直すことです。

1日3食バランスのとれた食事をすること、精子の質を向上させる働きがあるといわれている亜鉛を多く含む食材を摂取すること、食品添加物の多いコンビニ食品やファーストフードなどを控えましょう。

亜鉛は、牡蠣、にぼし、ワカメなどに多く含まれ、亜鉛以外に、ビタミンEや鉄分を摂取することで男性ホルモンの分泌を促す効果も期待できます。

食事以外に適度な運動と質の高い十分な睡眠をとることも大切です。

2つめにサプリメントの服用です。

いくら食生活に気を付けていても、妊娠力を高めるために必要な栄養素すべてをカバーできるわけではありませんので、不足した分をサプリメントでカバーしてあげましょう。

妊活の代表的なサプリメントである葉酸は男性不妊にも効果があるとされ、精子を活性化される働きがあります。

また、マカも有名ですが、男性機能を高め、精子の数や運動率向上に効果的で、活力増進や男性機能向上によってセックスレス改善へも期待できます。

3つめはクリニックへの受診です。

「まだ病院で検査や治療しなくても大丈夫」と思っている男性は意外と多くみられますが、加齢により、精子の運動率や量、奇形率なども変化していくため、早いうちに検査を行い、原因をつきとめ、治療を行うことが第一歩となります。

クリニックでは、症状や原因に応じて薬や漢方の処方がされ、夫婦2人で協力して治療していくこととなります。

男性は不妊治療に関して消極的であることが多いですが、夫婦2人で足並みを揃えて話し合いをしながら妊娠力を高める妊活に取り組んでいくことが大切です。

 

 

私のイチ押しはこれ!!妊娠力アップに効果的なおすすめサプリメント

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP