大きく分けて3つ!妊娠力アップに効果的なオススメの食べ物

妊娠力をアップするためには、規則正しい生活習慣、十分な睡眠、適度な運動、そして栄養バランスのとれた食事が基本です。

その中でも特に妊娠力アップに効果的なオススメの食べ物をご紹介させていただきます。

妊娠力アップに効果的な食べ物は大きくわけて3つ。

身体を温めてくれるもの良質なたんぱく質、そして女性ホルモンを高めてくれる効果のある食べ物です。

私自身、妊活を5年続け、妊娠できたオススメの食べ物をご紹介します。

身体を温めてくれるオススメの食べ物は根菜類やしょうが、ひじきやワカメなどの海藻類。

海藻サラダや根菜たっぷりのしょうが鍋は身体もあたたまり、便秘の解消にも繋がり、身体の代謝をアップさせる効果もありますよ。

 

良質なたんぱく質が含まれるオススメの食べ物は、肉類、魚類、ヨーグルトやチーズですが、朝食に、ベーコンとチーズのホットサンド、ヨーグルトを食べるだけでも効果的です。

 

 

そして妊活に最も必要な女性ホルモンであるエストロゲンを高めてくれるオススメの食べ物は、納豆、豆腐などの大豆食品です。

オススメのレシピは、冬にぴったりな豆乳鍋

おだしを入れた豆乳に身体を温めてくれる根菜類、コラーゲンたっぷりの豚肉、豆腐を入れて食べることで身体の冷え防止となり、妊娠力アップにつながります。

 

これらをバランス良く毎日の食事に取り入れることが妊娠への第一歩となりますが、毎日バランス良く食べなければ!と思いすぎて大変になってしまったり、ストレスとなってしまうこともありますので、2~3日で食事のバランスを整えていくことを目指すようにしましょう。

社会人ともなると、食事会や飲み会などで不摂生な食事が続くことがあり、なかなかバランスの良い食事が摂れないことがありますよね。

そんなときは1日に2個、を食べることをオススメします。

卵はコレステロール値が高いので食べすぎは良くないといわれていますが、卵というのは、1個で必要な栄養素を摂取することができ、コレステロールとたんぱく質を同時に摂取することのできる食べ物です。

どこの家庭にも常備されてあり、調理しやすく料理のアクセントにもなりやすい食べ物ですよね。

卵は熱を通して調理することで、たんぱく質の消化吸収率がアップし、妊娠力アップにも効果的です。

 

時間がないときの朝食として納豆卵かけご飯も簡単で、同時にエストロゲンも摂取できるのでオススメですよ。

私が妊娠できたのは、ご紹介したこれらの食べ物以外の効果もあったと思いますが、身体の冷えを予防し、代謝や女性ホルモンをアップさせるという点では妊娠しやすい身体作りができたように思います。

効果的な食べ物を積極的に摂取して妊娠力アップを目指しましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP