妊娠力アップしたい女性におすすめ!妊活ヨガ5選

 

妊娠力アップに効果的なことといえば、日常の生活習慣を整えること、バランスのとれた食事、十分な睡眠時間、適度な運動が基本ですが、妊活中の女性にとって、子宮環境の質を向上させることが最も重要なことです。

女性の身体やホルモンバランスの乱れを整えるために有効なのが妊活ヨガで、別名子宝ヨガとも呼ばれています。

ヨガはもともと身体や心の不調を整え、改善させることを目的とし、ゆっくりとした動きと姿勢で自分自身の身体や心と向き合い、リラックス効果をもたらします。

特に妊活ヨガは、妊活をしている女性が妊娠力アップさせるため、妊娠しやすい身体作りのためのポージングとプログラムが組まれています。

妊娠力アップできる妊活ヨガは産婦人科やスポーツジム、ヨガ教室でも行われていますが、自宅で簡単にできる妊活ヨガをご紹介します。

 

1. 合蹠(がっせき)のポーズ

股関節のストレッチをすることで骨盤の歪みを改善させてくれる効果があり、骨盤の歪みは不妊の原因のひとつになりますので、骨盤を整え妊娠力アップを目指します。

 

 

2.月のポーズ

身体を伸ばすことで、血行を促進し、新陳代謝の向上を促すポージングで、子宮に十分な血流が行きわたる効果がります。

子宮の血流が向上することで、子宮が温まり子宮内膜が厚く柔らかくなりますので、着床しやすいフワフワのお布団のような子宮内膜で赤ちゃんを待つことができます。

気持ちが穏やかになるリラックス効果もありますので、妊娠力アップ以外にも月経前やストレスが溜まったときなど憂鬱な気分の改善にもオススメです。

 

3.ゆりかごのポーズ

お腹から背骨の自律神経を調整してくれる効果があり、消化不良や便秘の改善にも効果的です。

また、リンパや血流の促進を促す働きもありますので、子宮環境の質の改善や冷えの予防にもつながります。

ゆりかごのポーズは乳腺炎や母乳が出にくいといった授乳トラブルの改善にも効果的ですので妊娠後も続けることができますね。

4.弓のポーズ

背骨全体を刺激し、内臓の動きを活発にさせ、卵巣や子宮の働きを向上させる効果があります。

 

 

5.猫のポーズ

猫が背中を伸ばしたり丸めたりすることをモデルに作られたポージングです。

肩甲骨周り、骨盤周りを意識的に動かすことで、肩こりや腰痛の改善とともに、骨盤の歪みを整え子宮を温めてくれる効果があります。

 

 

最近では妊活ヨガの本やDVDが販売されたり、YOUTUBEで動画を紹介されていますが、身体の状態に合わせて行うことが大切なので、できればヨガ教室で指導をしていただくことをオススメします。

妊活ヨガは妊娠力アップの効果以外にも健康維持やダイエットにも効果的ですので、無理なく少しずつでも毎日継続していくことが大切ですよ。

 

こちらもぜひご覧ください ↓ ↓

私のイチ押しはこれ!!妊娠力アップに効果的なおすすめサプリメント

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP