必見!妊娠力をアップさせる効果的な食材5選

 

毎日何気なく食べている食材の中には妊娠力アップに効果的な食材が多く存在します。

妊娠力アップの食材を毎日食べたからといってすぐに妊娠できるわけではありませんが、健康的で妊娠しやすい身体作りに少しでも近づくことができます。

簡単に調理できる食材5選とそれらを使った妊娠力アップレシピをご紹介しますので妊活に励まれている方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

1. 舞茸

舞茸は食物繊維が豊富でデトックス効果があり、亜鉛とビタミンE、卵巣機能を向上させPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)改善にも効果があるグリスリンという成分が豊富に含まれています。

妊娠力アップに万能食材の舞茸、以前バラエティ番組で芸能人の方が1週間毎日100gの舞茸を食べて約4㎏ダイエットに成功されていましたのでダイエット効果も抜群ですね。
1日1パック、毎日の食卓にいかがですか?

 

2. アボカド

アボカドは世界一栄養価が高い果物としてギネスに登録され、森のバターとも呼ばれています。

アボカドにはバランス良く栄養素が含まれ、中でも妊娠力アップに効果的なビタミンEや葉酸が豊富に含まれています。

ビタミンEは生殖機能の向上やホルモンバランスの調整や受精卵の着床を助けてくれる効果がありますので妊活にはピッタリの食材ですね。

 

3. かぼちゃ

かぼちゃは消化性繊維とビタミン、抗酸化物質を豊富に含んでおり栄養価が高いうえ、妊娠に欠かすことのできない黄体ホルモンの一種プロゲステロンの分泌を促してくれる働きがあります。

男性にとっても精子の質や量、運動性の向上にも作用する野菜です。

 

4. 玉ねぎ

玉ねぎにはケルセチン、ビタミンC、プロトカテキュ酸という3つの抗酸化物質が含まれています。

年齢とともに身体や子宮、卵子が老化し、妊娠しにくくなってしまいますが、抗酸化物質を意識的に摂取することで活性酸素を排出し、身体の老化を抑えてくれる働きがあります。

プロトカテキュ酸は、抗酸化作用として有名なカテキンの約2倍の抗酸化作用がありますので、若々しい身体作りと妊娠力アップに効果的ですね。

 

5. 山芋

不妊にはネバネバ、トロトロした食材が良いといわれていますが、中でも山芋の妊娠力アップ効果は抜群。

昔から精力がつく、スタミナ増強があるといわれ、男性不妊にとっても効果があるとされていますね。

冷え性予防や疲労回復、男性の滋養強壮にオススメ食材です。

 

妊娠力アップに効果的な食材5選をご紹介しましたが、最後に簡単で美味しい妊活レシピをご紹介します。

5分でできる妊娠力アップチーズ焼き

紹介した5つの食材をスライスし、アルミホイルの上に並べ、上に塩コショウ、マヨネーズ、チーズをのせてトースターかオーブンで焦げ目がつくまで焼ければ完成!

夫婦2人で美味しく妊娠力アップ、生殖機能を高めていきしょう。

 

以下の記事もぜひ見て下さいね。

私のイチ押しはこれ!!妊娠力アップに効果的なおすすめサプリメント

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP