寝る前5分で妊娠力アップ!妊活に効果的なストレッチ運動まとめ

 

妊活に運動はいいって聞くけれど、妊娠力アップできる運動っていったいどんなもの?

仕事をしていてなかなかジムにも行けないので簡単にできるものが知りたい!

妊活中の女性にとって毎日運動をすることはとても大切なことです。

しかし、女性の社会進出と晩婚化、出産の高年齢化が進んでいる今、仕事から帰って家事をして、さらに運動なんてしんどくて無理…

実際私もそうでした…仕事で疲れて帰ってきて家事をして寝る、それだけで精一杯の毎日を過ごしていましたが、出産した今だからこそ分かりますが、妊活への健康な身体作りはもちろん、妊娠中や、出産には体力が本当に必要なことだったんです。

妊活アップのストレッチと運動を妊娠、出産に向けての準備運動としてチャレンジしてみましょう。

運動をするといっても、過度な運動は禁物。

骨盤の歪みやストレス過多、疲労に繋がりますので、適度な運動が大切です。

身体をリラックスさせ1日の疲れをほぐすような寝る前の5分でできる簡単なストレッチをご紹介します。

 

〇骨盤ストレッチ

骨盤の老化は妊娠力ダウンを招いてしまいますので、骨盤の筋力や歪みを改善し、妊娠力アップを図ります。

骨盤ストレッチによって骨盤のアンチエイジングを行うことで、骨盤内にある子宮や卵巣をリラックスさせ、血行促進させる効果があります。

1. 猫ポーズの骨盤ストレッチ

肩幅に足を広げ四つん這いになり、頭を下に向け、猫のように背中を丸めた後、ゆっくりと背骨を伸ばします。

伸ばした姿勢を30秒から1分保ちます。

身体全体の血行が促進され、骨盤内の血流を促進させることでアンチエイジング効果をもたらします。

 

2. 四股踏みストレッチ

お相撲さんが四股を踏む姿勢になり、腰をゆっくりと落とし、両手は胸の前で合わせ合唱のポーズ。

四股踏みストレッチによって骨盤を緩ませ、子宮と卵巣のリラックス効果が期待できます。

 

〇股関節ストレッチ

不妊に悩む方の多くは冷え性で悩まれていますが、股関節が硬いという方が多く、冷え性は不妊の原因のひとつとされています。

股関節ストレッチによって股関節周囲の筋力を緩めることで、血行促進され冷え性の改善に繋がりますので、妊娠力アップしたい方はぜひ取り入れてほしい運動です。

 

〇ヨガポーズストレッチ

床に体育座りをし、両膝を開きます。

つま先を両手で持ち息をゆっくり吐きながら前傾姿勢になり、気持ちいいと感じる姿勢でキープ後、ゆっくりと姿勢を戻します。

骨盤と股関節のストレッチで加齢により下がってしまった子宮や卵巣を正しい位置に戻し、代謝を改善させてあげることが大切です。


ストレッチは少ない時間であっても毎日続けることで効果が表れますので、寝る前5分の運動によって身体をリラックスさせ眠りにつくようにしましょう。

妊活中から骨盤や股関節を緩くし身体作りや体力作りをすることで、妊娠力アップだけでなく、妊娠後どんどん骨盤が開いてくるときの痛みや腰痛が軽減、出産後の体力維持にも繋がります。

可愛い赤ちゃんを想像しながら続けていきましょう。

 

こちらもぜひご覧ください ↓ ↓

私のイチ押しはこれ!!妊娠力アップに効果的なおすすめサプリメント

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP